害虫駆除?

ブルーベリー畑を開墾して以来、耕作放棄地の時と出現する虫たちも異なるようになりました。
昨年まではこの時期は、ショウリョウバッタとカマキリが中心だったのですが、今年はあまり姿を
見ていません。

今日は、草刈とウッドチップの搬入をしたのですが酷暑に負けて早々に切り上げてきました。

畑の中を撤収に向けて歩いていると、グロリアに見たことのない【毛虫】が止まっていました。
ブルーベリーにつく【毛虫】では「イラガ」が有名ですが、体長3センチほどの大きさで、きれいな虫です。

リンゴドクガの幼虫

リンゴドクガの幼虫

帰宅してから調べたのですがリンゴドクガの幼虫のようです。
軽トラの幌の上で撮影していたのですが、じっと動かなかった毛虫が突然、激しく動き出したので
何か起きるのかと思ってしまいましたが、なんと!

脱糞

脱糞

脱糞でした。
糞はよく、ブルーベリーの葉の上で見かけた物に似ているので、これからは要注意です。

リンゴドクガの幼虫は毒針毛や毒棘を持たないので、刺すなどの害は無いようですが、ブルーベリーの葉を食べてしまうので
可哀相ですが、捕殺です。
このリンゴドクガの幼虫君は、色々と勉強させてくれたので草むらへ離してあげました。