害虫駆除のつづき

ブルーベリー畑には、色々な虫たちの来訪があるのですが
招かざる客も多々あり、昨日の畑では巨大な「しゃくとりむし」を発見しました。

最大級のしゃくとりむし

最大級のしゃくとりむし

「しゃくとりむし」は名前のごとく、尺取するかのごとくユーモラスな動きで、見ていて飽きないのですが
ブルーベリーの葉っぱを食べてしまします。
特に、私たちのブルーベリー畑のように生育年数の若い苗を植えていると、放っておくと株の葉っぱが全滅し枯死などという
被害を被ります。

農薬散布は、考えていないので見つけ次第、捕殺しています。
大人になってから、虫を殺してしまうという行動は蚊やハエに対して殺虫剤の散布をするぐらいでしたが
自分の手で行為自体を行うことは、自分が思っていた以上に心が痛みます。

「偽善だな」と思いもしましたが、こんな置物を畑に置いて供養しようと考えています。

虫たちのお地蔵さん

虫たちのお地蔵さん